アラサー女、暮らす。

30代OL。新婚。仕事ただいま復職です。日々のこと。

私の場合のメンタルがヘラったサイン

5月は好きな季節です。暑くもなく寒くもなく過ごしやすい。

時候の挨拶なんて「薫風の候」とか「新緑の候」ですよ!もう漢字から瑞々しさがあふれている!!

なのに五月病、今現在メンタル的にはきつい方々が、中にはいらっしゃるかと思います。

 

そんな私もメンがヘラってしまい、うつ病と診断され休職中の身です。

今はだいぶ回復し、復職しようかなとようやく考えられるようになりました。

そこで、私の場合ではありますが、どんな状態だったっけなということを書き起こしておきたいと思います。むっちゃ暗いので注意。

一番初期の症状は、なんだったんだろ。よくわかりません。

これはなんか変だと自分でも思った症状は、「お酒が飲めなくなった」かもしれない。

 

もともとお酒は強くなくて(というか水物をそんなに飲めない)、

飲んでも2~3杯がやっとというタイプでしたが、強烈に酔うのが早くなりました。

最悪の場合は、倒れていました。脳貧血というやつです。

腹痛→便意?→気持ち悪い→吐き気→頭がぼーっとするやばい→ブラックアウトです。

遠出して飲むと、毎回のように電車の中で症状が出て、プラットフォームで倒れてました。ほんとに。

脳貧血なので30分もあれば回復しますが、駅員さんには感謝しかない。

 

なので今も怖くてお酒は飲めません。

 

休職直前の体調です。

・仕事ができない

 単純に仕事できない人かもしれないけどw、思考の整理がつかない、優先順位がつけられない。だから仕事うまくいかない→落ち込む。最悪だった。

 

・眠れなくなる

 特に夜中に起きて寝付けない中途覚醒で悩んでいます。今も。

 

・起きれなくなる

 上記と齟齬が生じますが、布団に縛り付けられたように起きれない。感覚としては重力が100倍増しになって、のしかかってくる感じ。朝会社に行く前だったり、ひどいときは夕方までありました。

 

・消えたくなる

 自殺念慮っすね。ライトに「死にたーいw」から「高速道路でこのまま前の車に突っ込んだら死ねるか」「あのビルから飛び降りたら死ねるか」を真剣に考えたり。

だけど、キャメルさん…より親かな。親より先に子供が死んだら、親が悲しむから絶対できないと思っていました。だからこそ、逃げ道がない・消えたいのに消えられないとも思ったりしてね。

あとは、自分のお葬式とか、自分が死んだ後の会社とか周りがどうなるかをよく妄想していました。今こうやって文字にするとやばい。やばい状態だったんだな、私。

 

…こんなところかな。個人的には睡眠障害自殺念慮がひどくなって、メンタルクリニックにかかり、休職となりました。

どういう状態で進むのかは人それぞれだと思いますが、こういうケースもあるということで。